農園だより / Letter from Tanaka farm

田中農園便り Vol.75

18.04.09

~季節外れの雪~

 このまま暖かくなるかなと思っていましたが、先日季節外れの雪が降りました。木々もまだ新芽も出ておらず本格的な春の到来はもう少し先のようです。

 農作業は3月下旬から本格的に始まりました。今はピーマンの苗の定植の準備を進めたりとハウスの中の作業も多いです。もう少ししたら田んぼに鶏糞を撒く作業もあります。来月は田植えもありとても忙しいですが、身体に気をつけて仕事を頑張っていきたいと思います。

 さて、今春から田中農園は田んぼを新たに増やすことになりました。面積は約9ヘクタール。東京ドーム2個分くらいです。作業量が増えますが息子の裕一郎と協力してお米づくりに励み、たくさんの方々に美味しいお米をお届けしていきたいと思います。

今後とも、よろしくお願いいたします。

〔義光〕

田中農園便り Vol.74

18.03.10

~巨大なつららが出現~

 2月は不安定な天気が多かった月でした。少し暖かくなってきたな~と思ったら一気に冷え込んだり、ある日は一晩で50センチくらい雪が積もったりと変化が激しかったです。でも3月に入ってからは日中は気温がプラスになる日が多くなり、着実に春に向かっているなと思う今日このごろです。

 3月から外の農作業も始まります。ハウスの中での作業が中心となりますが、今年も美味しいお米と野菜を作れるよう、家族みんなで頑張っていこうと思います。

〔義光〕

田中農園便り Vol.73

18.02.12

~大雪が降ったあとの翌朝~

~雪の重みで潰れたハウス~

 全国的に寒い日が続いていますが、日高も時々最低気温が氷点下25度、最高気温でも氷点下5度まで上がらない日もあり、冬のピークを迎えています。つい最近は太平洋側の日高地区では珍しいほど雪が降り、一晩で70センチ積もりました。その積雪でハウスが1棟潰れてしまいました。。。 まあ、これは仕方ないことだと気持ちを切り替えてまた建て直したいと思います。

 今年の冬は冬らしくとても寒いので、今年の夏は冷害は無く暖かくなるのではと見込んでおります。春が来るのはまだ先ですが、雪解け後の農作業の準備を少しずつしていきたいと思います。

〔義光〕

田中農園便り Vol.72

18.01.07

~雪の少ない新年の朝~

 新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始は家族とゆっくり過ごし、孫も集まってとても賑やかな時間を過ごしました。今年のお正月は例年よりも雪が少なく雪がとけるくらい暖かくなる日もありました。

 今年も美味しいお米と野菜を皆様にお届けできるよう体に気をつけて頑張ってまいります。今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

〔義光〕